人生を変える無料講座2日目

学長っていったい何者なんでしょう?(驚

 

 

これハイゼミ生からよく言われました。

 

 

実はそれを一番身近で感じていたのが僕です。

 

 

2007年から20000件以上の質問が学長に投げかけられました。

 

 

その1つ1つに、驚くほどわかりやすく解説できてしまう姿を横で見てきました。

 

 

「底が知れない」と何度思ったかわかりません。

 

 

よくセミナーや講演の質疑応答で、その人の実力が透けて見えると言いますよね。

 

 

準備されたスライドは上手に説明できても、その枠を超えてしまうと…。

 

 

学長の場合、その枠を超えたところからでも視聴者を惹きつけてしまうのです。

 

 

今お届けしているこの講座も、表面的にお伝えしていることの裏に膨大な知識が詰め込まれています。

 

 

「それ知ってる」は表面的な理解で、その奥行きを学んでいるのがハイゼミ生たちです。

 

 

学長は化学の研究員だったことを裏付けるように、なぜそうなのか?を日夜研究し続けています。

 

 

この差が現実にどれほどの差を生んでいるのか…

 

 

どれだけの人がご存知なのでしょうね。

 

 

ということで今日は

誰も教えてくれない「幸せを求める」本当の理由をご覧ください。

2、誰も教えてくれない「幸せを求める」本当の理由

gakuchoupro

▼音声でお聞きいただけます。

◆その思いはどこから来るもの?

願いを叶えたいという思いは世界中の人たち共通の感情だと思います。


ここで質問です。

なぜ私たちは願いを叶えたいと思うのでしょうか?

そしてこの感情はどこからやってくるのでしょうか?


ご自身に問いかけてみてください。

「なぜ私はその願いを叶えたいの?」

「この感情はどこから来てるの?」


考えれば考えるほど、これは本当に私の思いなのか?分からなくなるかもしれません。


願うこと、そしてそれに希望を見出すことは私たちが「生きている」と感じる最も躍動感のある瞬間です。


その素晴らしい感覚を味わいたいからこそ私たちは目標を持ち、目的に向かって進み続けることができるのです。


これはまさしく人間であることの証でもあります。


そして前回、お伝えした通り


『全ての願いは叶えられると潜在的に知っているからこそ、人は自然と祈り、願うのです。』


しかし、この情報の全容はまだまだこの世界にダウンロードされていません。


その結果、部分的にダウンロードされた情報のみで願いを叶えようと無理に力を働かせれば、その反作用も同時に生じさせます。


それが「こんなはずではなかった」という望まない現実創造のカラクリです。

◆私たちが生きている二元性の世界とは?

私たちが生きているこの3次元の世界は二元性の世界です。

昼があれば夜があり、プラスがあってマイナスが存在する。


陰と陽、善と悪、幸せと不幸など常にどちらも存在しそれを体験しています。


そして思考や感情にも同じように楽しい、つまらない、嬉しい、悲しいなど二元的な感じ方で現実を体験していますね。


たとえば『お金に困らない人生を送りたい』という願望の裏で『会社が潰れたらどうしよう』『もし働けなくなったらどうしよう』などの不安や恐れが隠れていて、願いの根元になっていたりします。


ここに気づかずに願いを叶えようとすると、願望の裏側に潜む不安や恐れを


創造してしまうのです。望んだことの逆が現実として叶ってしまうのも、ここからきています。


『それじゃあ、願いを叶えることなんてできないじゃないか!』と思いますよね。


はい、実はこの世界で願いを叶えようとすることは、必ず自分に、または世界のどこかでその反対の感情が創造されていることになります。


これは日本が昼ならば反対側は夜になるのと同じようにバランスを取るために必要なことなのです。


◆なぜ人は幸せを望むのか?

それなのになぜ人は願いを叶えたい、幸せになりたいと思うのでしょう。

 

矛盾していますよね。

 

これは人間の進化の先に繋がっていきます。

私たち人間が今、体験していることは物事の片方の側面なのです。

 

だから当然のことながら、もう片方が存在していることになりますね。

これを分離した世界と考えてみましょう。

 

一方で私たちの進化の先には、物事の両方が統合された世界があります。つまり、今の私たちは統合までのプロセスの途中にあるのです。

 

そして進化の先では、願いはひとつに統合されて反映されます。喜びや幸せの反対を創り出すことのない1つに統合された創造です。

 

あなたのDNAにはすでにこの情報が刻まれているため、たとえ3次元の二元性の世界であっても、本能的に祈り、願うことを自然としているのです。

 

そしてあなたはその情報を解き明かして、統合された場で願いを叶えることができるようになります。

 

望みは叶えるためにあることを一緒に体感し、喜びを分かち合い、ともに成長していけることを心より願っております。

>>次回は明日の早朝、ニチメコLINEからの通知をお待ちください。