彼の家族は宗教一家!結婚前の最終決断…どうする私!?そこに、まさかまさか白馬の王子様が出現。

「結婚は二人だけの問題じゃないのよ」

 

プロポーズされたことを告げた時、母は目尻を下げて喜んだ。

 

しかし、彼の家族は宗教一家。

 

それを告げた時・・・

私には同居の彼がいる。

 

優しくて大らかで、話もよく聞いてくれる。

 

彼とはサークルの同窓会で再会し何度か食事する中でお付き合いすることになった。

交際して1年、将来的な話をしたり同居することにもなったので彼と結婚するのかな?と漠然と考えていた。

 

しかし、気になることが1つ。

 

いつも優しい彼なのに宗教が絡むと一変する。

 

彼の家族は熱心な宗教一家。

 

そして当然の流れのように彼からプロポーズが来た。

 

嬉しさと戸惑いが混じる中「両親に相談する」と伝えて返事を保留。

両親に彼からプロポーズされたことを伝えると「おめでとう!」と心から祝福してくれた。

 

が・・・。

 

「彼のご家族が宗教一家なの。」

 

その一言で両親の表情は一変した。

 

お父さんは黙り込み、お母さんは深いため息。

 

しばらく沈黙が続いた後

「悪いことは言わない。もう一度よく考えた方がいい。」

 

お父さんの言葉に便乗するように

「結婚は二人だけの問題じゃないのよ。生まれてくる子どものことも考えておかないと。」

両親ともに、宗教に絡む問題に悩まされてきたことを知っているだけに想定内のリアクションだった。

 

彼のことは好き。

 

でも結婚となったとき、そこに宗教が絡むとどうなってしまうのか?

 

気持ちが定まらないまま彼の待つ家に帰ることはできない。

 

誰に相談していいか困ってネットで相談することにした。

相談したのは日本メンタルコンサルティング協会の有賀さんというメンタルコンサルタント。

 

色々なカテゴリーの相談項目がある中で宗教に関する相談を請け負ってくれていると知って

無料カウンセリングしてもらうことになった。

 

最初は宗教についての対策などを一緒に考えたり、アドバイスしてもらえるのかと思ったら全く違うアプローチが待っていた。

どこに不安があって、何が問題となっているのか?

 

宗教の話は一切関係なかったかのように具体的に向き合うポイントや、取り組むべきことなどを一緒に整理してもらった。

 

すると、自分の中で勝手に妄想を作り出し不安を膨らませていたことを思い知った。

 

そして結論を言ってしまうと「別に宗教に問題があったのではない」ということに気づいてしまった。

その後に受けたメンタルコンサルティングの中身を少しだけ紹介すると

 

私たちの人生の中で繰り返される問題は必ず一定のパターンがあり、起こる出来事にフォーカスしている限りなかなか気づけないこと。

 

そしてその問題を引き起こす元凶となる根っこは私自身の中に存在すること。

 

つまり、私自身でその根っこの存在に気づき取り除いていかない限り

 

この繰り返されるパターンは人生で人をかえ形を変えて起こり続けること。

などなど

 

他にもまだまだあるけど、そこに気づき取り組むことがどれだけ難しいことか。

 

自分の過去を振り返れば簡単にイメージできた。

 

それらの問題を解決する唯一の方法が私自身の根本改善!

その理由は、私の人生の中に繰り返されてきた

 

「突然相手の態度が豹変する」

 

というパターンが、相手の問題ではなく自分自身が作り出していることを教えてもらったから。

 

最初は納得できなかった。

 

むしろ、そう思いたくなかった。

 

おじいちゃんの大切にしていた盆栽を剪定して

「なんてことしてくれたんだ!」

とすごい勢いで怒られた。

 

その時は、おじいちゃんをびっくりさせようとしただけなのにどうしてそんな怖い顔で怒るの?

 

そしておじいちゃんが嫌いになった。

大好きだった小学校の先生には授業中はしゃいで

 

「いい加減にしなさい!」と怒鳴られて私だけじゃないのにどうして私の顔だけ見て怒るの?

 

そして先生が嫌いになった。

 

仲の良かった4人仲間も突然教室に行ったら誰も口を聞いてくれなくなって

何が原因かも分からず、そのまま孤独になった。

 

そして彼女たちを嫌いになった。

これが自分のせいだとは思いたくない。

 

でもそう言われて思い当たる節が実の所、存在した。

 

それらに共通する問題の根っこは同じところにある!

 

つまり、今回の彼との間に起こった宗教によって相手が一変すると考えてきたことも、それ自体が問題なのではないのかもしれない。

 

そう考えると、自分が変わればいい自分の根っこを見つけて取り除いていこう。

 

そう思えて、心の中がスッキリした。

 

だって私は彼のことが好きなのだから。

それから1ヶ月、メンタルコンサルティングの成果が現れ始めた。

 

彼とは宗教のことについて色々話せるようになった。

 

その時に、彼がなぜ宗教の話となると一変するのかも理解することができた。

 

私が宗教についてよく思っていないことを彼は察していたのだ。

 

どうせ話もろくに聞かずに否定される。

 

それが怖くて彼も心を開くことができずにいたのだ。

 

それが不機嫌な態度をとってしまう理由だと理解した。

有賀さんの言われた通り、私のあり方が相手にそういう態度をさせていたんだ。

 

でもそんなこと普通気づかないよな・・・

 

って思わず自分に同情してしまう。

 

1番の違いは、メンタルコンサルティングを受けて自分が変われば相手も変わる!

 

ということを体験できたこと。

 

その後、彼と宗教について色々前向きに話をすることができるようになった。

その後、彼も私の気持ちを汲んでくれて、私も生まれてくる子どもにも

自らの意思で宗教は選択できる道を作ろうと両親とは話していると伝えてくれた。

 

まさかこんな劇的な展開が待っているなんて。

 

私にとって有賀さんとの出会いは白馬の王子様。

 

メンタルコンサルティングと出会えたことで本質的な問題に気づき、現実を好転させてもらえたことに心から感謝しています。

 

有賀さんの無料カウンセリングはこちら

© Copyright 2021 ニチメコ  特定商取引法