忘れ物が多い孫のためにやったこと!

ある日おばあちゃんは、娘である母親からこんな苦情を聞きました。

担任の先生から

ニッチ
「息子さんはすごくいい子なんですよ。友達も多いし発表もよくしてくれるし、ただね~忘れ物が多いんですよ~」

って担任の先生は本当に困った様子だったそうです。

そこでお祖母ちゃん考えました。

そして、孫と約束しました。

「この3学期一度も忘れ物をしなかったら、2000円お小遣い差し上げます。ただし、1回忘れたら150円引くことになります。という事は毎日忘れものをしたらマイナスになってしまうので、その時は来年のお年玉から引くことになります。」

孫はもちろん喜んで快諾。

さてそれから毎日母親に確認

「今日はなかったよ!」

とか

「今日は名札忘れた!」

といったやり取りが続きました。

そして孫が言いました。

メーコ
「今日先生に褒めてもらったよ。最近忘れ物が少ないね!」って

そして結果は?

最終的に5個という事で、もちろんご褒美はありました。忘れ物をするとお小遣いが減るという思いが、忘れ物に対する意識を強くしたのだと思います。

私たちも無意識でいると忘れることがよくあります。

子供に意識を向けさせる為にご褒美としたお小遣いよりも、もしかしたら子供にとっては先生に褒められることのほうが心に響いたのかもしれません。

いずれにしろ子供の頃から意識的な習慣をつけることは、大人になってからもいろいろな場面でとても役立つことだと思いました。

私たちも日々意識的に生きることを心掛けたいものです。そして子供の忘れ物に気を配ることも大切ですが、子供をほめることもまたとても大事なことだと思いました。

 

ニチメコであなたの人生のステージを引き上げてみませんか?

◆幸せなはずなのに、なぜか心が満たされない…

◆この人生でまだやり残している大切なことがあるんじゃないか…

◆漠然と出てくる不安や恐れ、怒りをどうやって解放したらいいのか…

◆「こうあるべき」に縛られた窮屈な人生からなかなか抜け出せない…

◆人生に繰り返されるネガティブパターンを終わらせたい…

夫婦・親子・家族・社内・恋愛など、人間関係にまつわる問題から、人生の目的や生きる意味まで。

あなたの抱える問題の根本改善に導くプロセスを、メンタルコンサルタント大塚春美が無料にてプランニングします。

無料カウンセリング詳細