緊張して話せなかったのが嘘みたい。気楽に話せるようになる魔法の言葉

緊張せずに、誰とでも気楽に話せる人が羨ましい。

あんなふうに話せたら楽しいだろうなあ。

人前に出るといつも緊張して上手く話せないし、人目が気になって意見も言えない。

視線を感じるとドキドキして頭が真っ白になるし、「ああもう、どうしたらいいんだ!」

気楽に話せるようになる一番簡単で効果的な方法は、「大丈夫だよ!」と自分自身に声をかけるのを習慣にすることです。

「そんなことで?」と思うかもしれませんが、いつの間にか、気楽に話せるようになっている自分にハッとする日が必ずきます。

それだけではなく、趣味の仲間と出かけたり、今迄やれなかったことに積極的に取り組めて新しい世界が広がるというおまけ付きです。

私たちが緊張している時には、先のことに意識が向いて、怖れたり不安になっていることが多いものです。

こう言ったらどう思われるだろう。

自分の言うことなんか聞いてくれないかもしれない。

嫌われたらどうしよう……。

無意識にこのように考えて、まだ何も起きていないのに不安や怖れを作り出し、自分自身で身動きできない状態にしています。

人と緊張せずに気楽にお話するにはどうしたらいいのでしょう?

「緊張」を根本解決するためには、あなたの記憶が役に立ってくれます。

例えば子どもの頃、

  • 「邪魔だからあっちに行ってなさい!」と押しやられた。
  • 自分が思ったことを言おうとしたら、「大人の話しに口をはさむんじゃない!」と怒られた。

これは、何か言うと邪魔にされたり怒られるという体験が「思い込み」の根本原因になっていた例です。

こうした思い込みが話すのを不安にさせたり、恐くて緊張する状態を作っています。

ですから、子どもの頃の体験で作った思い込みは、気づいてあげるとスーッと消えていきます。

そして根本原因が無くなると、緊張も解けていきます。

「今不安になっているのは、今までのパターンに流されているだけだから大丈夫。気楽にいこう♪」

こうして自分に繰り返し伝えていくうちに緊張が嘘のように消え、人目が気にならなくなります。

そして不安感が減り、大丈夫感が増えて、安心して話せるようになっていきますよ。

 

祐子

私も以前は、話すのが苦手でした。

けれど、子どもの頃の思い込みを解放していくうちに、少しずつ話せるようになっていったのです。

「ちゃんと伝わるから大丈夫!」と繰り返し言いきかせているうちに、落ち着いて話せるようになり、今では初対面の人とも気楽にお話ししています。

 

ニチメコでは、緊張の根本原因になっている感覚感情に気づくためのコンサルティングを行っています。

根本原因に気づくことによって、自分の感覚感情をコントロールできるようになり、生活全般から不安や恐れが減っていくのです。

そうなったら、あなたが心から望む楽しい世界がどんどん広がりますね。

ニチメコであなたの人生のステージを引き上げてみませんか?

◆幸せなはずなのに、なぜか心が満たされない…

◆この人生でまだやり残している大切なことがあるんじゃないか…

◆漠然と出てくる不安や恐れ、怒りをどうやって解放したらいいのか…

◆「こうあるべき」に縛られた窮屈な人生からなかなか抜け出せない…

◆人生に繰り返されるネガティブパターンを終わらせたい…

夫婦・親子・家族・社内・恋愛など、人間関係にまつわる問題から、人生の目的や生きる意味まで。

あなたの抱える問題の根本改善に導くプロセスを、メンタルコンサルタント江口祐子が無料にてプランニングします。

無料カウンセリング詳細