●感染症対策を考慮してオンラインにて実施させていただきます。

 

●カウンセリングにはzoomという無料アプリを使います。

 

(初めての方にも使い方をご案内しますのでご安心ください。)

●無料カウンセリングの申し込みはニチメコLINEを使います。

 

※未登録の方は初回無料カウンセリング申し込みボタンよりLINE追加してご利用ください。

 

●2回目以降はメンタルコンサルティング、又はオープンクラス内にて受講相談をご利用ください。

コンサルタント 後藤美保

◆対応カテゴリ(>>>詳細を確認

・人間関係・子育て・夫婦・恋愛・職場・自己実現・引き寄せ・自己実現・心と生き方・健康

◆得意分野
親との関係改善、夫婦の関係改善、子育ての悩み、自分を変えたい、ネガティブ開放

東京都出身。20歳で結婚・出産も長女は「知的障害」。障害児の母として歩み始める。社会との隔離、環境の変化に心と身体がついていけず、自暴自棄に陥りそうになる自分を辛うじて支えたのは、普通学級への入学。初めて応援してくれる大勢の協力者が現れ、長女の変化を目の当たりにしたことで、価値観が書き換えられ障害児への見方も変わる。自分がしてもらった嬉しい体験を人に還元したいという想いから、懇切丁寧なサポートに定評がある。2007年にハイゼミに出会い、学長から師事を受け夫との夫婦問題も克服する。2016年よりコンサルタントの道を学び始める。

書く

話す(音声通話)

話す(ビデオ通話)

書く+話す

mihomesse

※ボリュームを調整してお聞きください。(3:12)

自己紹介

以前は、夫と心が通い合わない寂しさが心の奥底にいつも流れていました。一番の苦しみは「母に愛されなかった、だから人を愛せない」「自分を愛せない」でした。それが人生がうまくいかない元凶だと思っていました。

 

苦しみから抜け出す仕組み、心から望む人生を自分で創る仕組みを学んだのがハイヤーディメンションゼミナール(ハイゼミ)です。2007年から学び、自分を変え続け、メンタルコンサルティングさせてもらうまでに意識が変わりました。

 

気がついたら望みが叶い、すべての苦悩や出来事が、自分の生きている意味とカチッとつながり、自分自身がひとつに統合されていく奇跡を体験しています。一人でも多くの方がこの世の仕組みを知り、心から望む人生を自分で創ることに目覚めることが、わたしの本質的な喜びです。

推薦文

後藤美保さんのコンサルティングを表現するなら、「懇切丁寧」この言葉に尽きます。書くコンサルティングに関しては、コンサルメンバーの中でも飛び抜けた才能の持ち主です。それは後藤さんの人柄がそのまま滲み出ている証と言えるかもしれません。

 

コミュニケーション能力も高いので、すぐに心をひらいて打ち解けることができると思います。学長が伝える根本改善の伝道師として、理解度と実践レベルも高いので、ピンポイントな的を得たアドバイスにも定評があります。

 

美保さんに任せておけば安心!と誰もが納得する安定のコンサルタントです。

口コミ
谷美代子 50代女性 主婦
5/5
自分がわからない
人に合わせてずっといい人をやってきました。大丈夫なふりにも限界がきてこのままじゃマズイと思いコンサルを受けることにしました。感情が鍵になると言われ、見つけようとしましたが自分の感情って何?っていうくらいが全然わからないことに衝撃を受けました。質問に答える中で感情に気づきはじめ、この感情にずっと蓋をしていたことを知りました。そのありのままの自分を認めて受け入れることをやっていこうと美保さんに言われて、でもあと少しでタイムオーバー。そこで美保さんにいますぐ実践できるアドバイスをいただき終了。そして今朝、起きがけに驚くことが起きました。夢の中で「わかってー!こんなに辛いのわかってー!我慢しているのになんで認めてくれないの!!」と真っ暗な中からすごい叫び声がしたんです。これがインナーチャイルドの声かも!?と思い「今まで気づかずにごめんね」と言ったら、心があたたかくなり軽くなったんです。そのまま気持ちよくて二度寝してしまいましたが、何かいいことあった?ってふたりに声かけられました。自分では気づいていなかったのですが、これも効果???美保さんにまた聞いてみたくなりました。
吉川 50代女性 会社員
5/5
自分を変えたい
自分を変えたくて、いろんなカウンセリングを受け心の勉強をしました。時間とお金を使いました。原因は自分自身にあること、自分の思考や潜在意識が問題を作り出していることがわかりました。しかし、ある程度は変わるけれど変わりきれず、変わらない自分を責めていました。心の奥底では、変わるのが怖い、変わりたくない自分がいました。変わろうとするとなんで引き止めるのか?それがわからなかったんです。美保さんは、この世の仕組みからそのカラクリを教えてくれました。ネガティブになったとき考え方をポジティブに変えても、心がついていかないことへの疑問にも答えていただきました。継続して学んでいきたいと思うので、ハイヤーディメンションゼミナールに入会することも考えています。
M 30代女性 保育士
5/5
子どもとのコミュニケーション
自分の感情を思いっきり出す子どもにイライラする悩みが解決できなくて、変わらない自分と現実にイライラしていました。焦りも出てきて、でもどうしていいのかわからず、何もできない自分が歯痒く辛かったです。美保さんにナビゲートしてもらいながら私の幼少期の体験から解決の糸口を探っていきました。話したことで気持ちがスッキリし、整理することができました。自分では全く気づけない角度からの視点に、たくさんの気づきを頂きました。固定観念や思い込みを観察すること、見つけたら解放と意図をすることをやってみます。
武田陽子 50代女性 会社員
5/5
職場の人間関係改善
職場の人間関係で、いつも男性から無視されるという繰り返しのパターンが出てくることに悩んで相談しました。ネガティブの手放しは出来ているつもりだったのに、まだ出来ていないことに気がつきました。自分がまだ自分に都合の悪いことを見ないようにしていたことにも気がつきました。自分軸の話や感情を手放した後ポジティブ感情を意図することは、目からウロコでした。美保さんは始終寄り添ってくれ、最善のコンサルティングになるように心を配ってくれました。1つ1つの出来事に向き合おうという前向きな気持ちになりました。ありがとうございました!
のぞみ 40代女性 公務員
4.5/5
ネガティブ解放
ポジティブになりたくて、ネガティブを手放すことをやろうとしたのですが、何がネガティブで、そうでないのかがわからなくて困っていました。美保さんにお聞きする中で、ネガティブ感情に気づくだけでなく、ポジティブ感情を選択することが大切なことも教えていただきました。美保さんと一緒につくったポジティブな意図をこれから毎日アファメーションして、ポジティブ人間に生まれ変わります。
匿名希望 40代女性 主婦
5/5
夫婦関係の改善
夫との価値観の違いから、小さな問題が積み重なっていき次第に口を聞かない状況になりました。離婚したいけど子どものこともあって離婚できない。そんな悩みを聞いてくれる人が近くにいなくて、美保さんにコンサルティングお願いしました。ただ話を聞いて欲しいというよりも、この問題を改善して以前のように夫と心で繋がれるようになりたかったのがコンサルティングをお願いした決め手です。美保さんに子どもの頃のことや兄弟との関係を聞かれ、親に甘えられなかったこと、しっかりしなきゃと頑張ってきたことを思い出しました。そして妹に思ったネガティブなことを、夫にも同じように思っていることを美保さんに指摘され驚きました。夫との間に起こっている問題も、実は私の過去の体験や考え方の癖が作り出していることを教えていただき、根本改善ってこのことなんだとワクワクしました。次回も予約したので、続きが楽しみです。今後ともよろしくお願いします。
山田幸恵 40代女性 パート
4/5
自己肯定感を高めたい
息子が不登校で暴れることもあり、自分の育て方が悪いと自分を責めた。私自身、自分に自信がなくすぐ自分を否定してしまう。自分を変えたいと思いつつ変えられる自信がなく、結局ネガティブになってしまう。美保さんと話しても、自分は心を開いていないし、自分の考えすら否定する。息子のこともそう。親との関係もそう。自分が悪いと自分を責めた。あんなに美保さんが寄り添ってくれようとしても心を開かない私。美保さんには本当に申し訳ないと思う。こんな私でも変われるって美保さんは言ってくれたけど、無理だよって思ってしまう。ああ、だから変われないのか。
まりこ 40代女性 パート
5/5
職場の悩み
美保さんのメンタルコンサルティングを受けて、心のモヤモヤが晴れスッキリしました。最近、レジで嫌な出来事や、苦手なお客さんに絡まれて、パートに行くことが嫌になっていました。パート仲間に話したのですが愚痴になり、スッキリするどころか話さなければよかったと後悔しました。美保さんは、なぜ、嫌な出来事ばかり起こるのか?職場での嫌な出来事は、私が幼少期から押さえ込んでいた感情を引き出すために起こっていて、根本を解決するために出てきたものだと教えてくださいました。コンサルティングを受けた翌日、職場で苦手なお客さんに会ったとき、満面の笑顔でお迎えすることができました。そうすると相手もニコッとしてくれてとても驚きました。コンサルティングを受けたのは初めてでしたが、そういうことかと問題解決の糸口が見つかった気分です。何よりも長年の暗く重たい感情に心から寄り添っていただけたことに心から感謝しています。