人生を変える無料講座3日目

今さら僕が言うまでもないかと思いますが、私たち人間は自分の思っている通りの人生を生きています。


「心に強く思い描いたものが現実となり、目の前に現れている。」


最先端の量子力学の常識となったこの法則も、十数年前の僕にとっては「ホントかよ」の話でした。


こんにちは、ノリヤスです。


「自分の現実は自分が作っている!」


こんな内容の書籍は今となっては本屋さんに沢山並んでいますよね。


でも15年前の僕は、学長からその話を聞いても真っ向否定していました。


そんなわけないじゃん!!


それなら、どうして多くの人が苦しんでいるの?望むわけないでしょ!作るわけないでしょ!って。


その反発には理由もあったんです。


もし受け入れてしまったら、


「あいつのせいで」と被害者でいることも「自分は悪くない」と責任逃れすることも


「しょうがないよ!」と慰める理由も、すべてが失われてしまうから。


でもまさか、それが自分を縛る鎖になっていたなんて思いもしませんでした。


ちょうどその頃、一冊の本と出会いました。


マーフィーの法則という本です。


本の中には学長から聞いた言葉が、同じように並んでいたのです。


「はは~ん、そういうことか!この本を読んで影響されたんだな。」


そう解釈した僕はマーフィーの法則を学んで、学長を驚かせようと試みたのです。


ところがです。

学んだことで、相手を悪く思っちゃいけない…と苦しくなる一方だったのです。


本当にあさーい理解でした。

そして出た結論は「やっぱりダメじゃん!」

そこで学長への論破を図りました。


「現実は自分の思いが作ってるなんて嘘だ!努力こそが現実を切り開くんだ!』


僕はマーフィーの法則の本をバンと出して「どうだ?」と言わんばかりに反応を伺うのでした。


学長は手に取った本をパ~っとめくると

「へーこんな本が出ているんだね!」

と初見の反応。


あれ、この本読んで言ってたんじゃないの?と肩透かしを喰らってしまいました。


「いくら知識を詰め込んだところで現実は変えられるものじゃない。あなたの現実が好転しないのは、本質的な思考回路が書き換えられていないからだよ。」


つまり僕の根本にある思考回路を設計から見直さない限り、何をやっても同じ結果にしかならないと。


__こうして学長とのマンツーマンで僕の根本改革は幕を開けたのです。


カミングアウトしましたが、いやー本当に恥ずかしい。


でもあの体験がなかったら今の自分はなかったんですよ、間違いなく。


ということで今日は

私たちは物質とエネルギーの融合体だった!?のお話です。


「え?私たちが物質とエネルギーの融合体!?そんなわけないじゃん!」と思った方、いいですね。

僕の過去の反応と同じです^^

3、私たちは物質とエネルギーの融合体だった!?

gakuchoupro

▼音声でお聞きいただけます。

◆「あなた専用の創造の場」を創る

前回、3次元二元性の世界で『真の願望』は叶わないとお伝えしましたね。

 

なのになぜ幸せになりたい、お金持ちになりたいと願ったり、より良い人生にしたいと考えたりするのでしょうか?

 

それは、進化の先にそれを実現できる場があることを感覚的に理解しているからです。

 

『それって遠い未来の話じゃないの?』

いいえ、違います。

 

進化とは遠い未来に起こることではなく、あなたの意識に改革を起こすことができれば、この3次元にいながら「あなた専用の創造の場」が創り出せるのです。

 

ここから、まだこの世界にはダウンロードされていない未知の領域へと突入してまいります。

 

新たな情報を得ることはあなたの意識下に大きな揺らぎを起こし、そこから生まれた新しい認識は気づきや直感の領域を拡大していきます。

◆未知なる世界へと意識を拡大していく

私たちは肉体を持っています。

肉体は物質ですよね。

そして私たちは意識があります。

それから思考や感情もありますね。

 

たとえば寝ているとき肉体への意識はほとんどないと思いますが、思考や感情は夢の中でも常に働いていることに気づきませんか?

 

これは思考と感情は起きていても、寝ていても関係なく、どちらにも同じように働き続けていることを意味しています。

 

このように肉体が休んでいるときも、思考や感情は休むことをしません。

 

そして肉体は歳をとりますが、思考や感情は必ずしも肉体と同じように老化していくわけではありませんよね。

 

ここに肉体と思考や感情のギャップが生じていることに気づきませんか?

◆私たちは物質とエネルギーの融合体

ところで肉体は3次元ですね。では思考や感情はどうでしょう?

 

肉体は物質・・・

 

意識や思考感情は物質ではない、言うなればエネルギーの一種ですよね。つまり、私たちは物質とエネルギーの融合体なのです。

 

これは物質界に身を置きながら意識は別の次元にあるということを意味しています。

 

そして意識のある別次元からこの物質界が創り出されているのです。

 

あなたの肉体が体験している現実というのは、あなたの意識の別次元からの反映として映し出されているホログラムと思ってみてください。

 

もっといえば、私たちは次元をまたがって生きているということになります。

 

これが3次元にいながら「あなた専用の創造の場」が創り出せるとお伝えしたことに繋がるのです。

 

ではどうやって・・・

 

はい、それにはまず私たちの仕組みを知らなければこの先には進むことはできません。

◆生まれながらにして天才!その正体とは?

あなたは生と死は繰り返される…「輪廻転生」を信じますか?

 

魂が一度きりならばこの世は不可解なことだらけですが、もし輪廻があると仮定するならば、この世の不可解な部分がクリアになることが実に多いことに気づきます。

 

たとえば、生まれながらして天才!

わずか3歳にして抜群のセンスを誇るサッカー少年現る!

 

この子の場合、

魂が一度きりだと考えた場合に理解できないことも、輪廻があるとしたら、過去に何度かサッカー選手だったことがあって、

 

その記憶がDNAに刻まれていて、再びサッカーへの道に進むために適した環境に生まれ、3歳ですでに過去の経験の続きを体験している…。

 

 

どうでしょう?

こう考えると生まれながらにして天才の意味が腑に落ちませんか?

 

 

ここまで特殊でないにせよ、あなたにも今世体験した記憶がないのに、なぜか苦手なものや、なぜか初めから上手くいってしまうもの、

 

ワクワク心が惹かれるものはなかったでしょうか?ちょっと過去を振り返ってみてくださいね。

 

実は、これがあなたの生まれてきた理由と大きく関係してくる場合があるのです。

>>次回は明日の早朝、ニチメコLINEからの通知をお待ちください。